YOGA-紗世

YOGA-紗世ブログ

活動実績やお客様の声など、近況をお伝えしていきます。

母乳は飲むけど、ミルクを哺乳瓶で飲んでくれなくなった⁉️

2019.05.20

Pocket

西東京市    ひばりヶ丘駅   徒歩4分
           
  産後ケアや産後教育を専門とする
         
看護師をしています。
                   
ベビーバランシングアドバイザーとして           赤ちゃんとパパとママと兄妹と               みんながココロもカラダも生活も               ハッピーへのライフバランスを考えた             アドバイスをしていきます。
                              母乳は飲むけど、
             
ミルクを哺乳瓶で飲んでくれなくなった⁉️
                           
この質問も本当に多い質問です。                           生後3ヶ月までにミルクや哺乳瓶にならして、
           
いずれミルクだけと考えているなら、
           
切り替えていく事も必要です。
                         
生後2ヶ月ぐらいからお腹が
           
いっぱいがわかるようになり、
             
生後3ヶ月ぐらいからは
             
味蕾も発達してきますので、
               
味がわかるようになってきます。
                             
母乳で大事な栄養豊富な初乳は
           
1ヶ月ぐらいすれば、
             
でなくなります。
                 
母乳はママの食事に影響します。
                     
ママが口からとったものが
             
赤ちゃんの栄養になります。
                   
ミルクは赤ちゃんに必要な栄養が計算されて、               完璧な状態です。
                         
初乳の免疫は生後半年ぐらいからなくなり、
               
赤ちゃんは自分で免疫を作っていく様になります。
                         
風邪や突発性発疹になるのもこの頃が多いです。
                         
最近では
           
ミルクからも初乳のように免疫を得られる
               
ミルクの開発がされたり、
         
頭の発達に良いとされる物質が
             
含まれているミルクの開発もされています。                               なので、ミルクの方が安定して栄養が得られる分、                 良くなる可能性もあります。
                       
ただ、ミルクは味も栄養も同じ、
               
母乳はママの食事で味や栄養が変わってきます。
                           
その分、味蕾からの刺激は沢山あります。
                         
私は母乳育児から混合育児、           離乳食中期からミルク育児と           切り替えていきました。
                           
離乳食は本当に子どもへの刺激は沢山!
             
だから、ミルク育児だからと言って、
             
味蕾が鈍いわけではないです。
                         
だから、こう言った質問を頂いた時、
             
私が話すのは、
               
ママのライフスタイル!
               
今から今後について、
                 
仕事は復帰するのか?
               
いつ復帰予定か?
               
ミルク育児?混合育児?母乳育児?
                 
希望はどうか?
                 
でも、ママのライフスタイルに
               
合わせることが大切です。
                           
子育ては長いです。
                         
今だけじゃないし、
               
これから先も続きます。
                           
だから、
               
子育てもライフスタイルを
                 
考えて行ってください。
                                   
無理は禁物です。
太田はクリニックで
ベビーマッサージ教室・
ママヨガを行っています。
                         
⭐︎水曜日の午後、
13:00ベビーマッサージ教室、
14:15ママヨガを行います。
ベビーマッサージ教室は
 
・生まれてすぐから生後12ヶ月まで
   ママと赤ちゃんの教室です。
・洋服を着たままのパーツの
    ベビーマッサージ、
    ベビーヨガや
    ベビーバランシングストレッチ
    も行っています。
ママヨガは
 
・古代ヨガの王様のヨガを基本に
    行なっています。
    王様のヨガはほとんどが寝たままが
    座ったままで、締めると緩めるを
    繰り返し行うヨガです。
ゆったりと力が抜けていき、
リラックス出来るヨガとなっています。
・肩周り、骨盤、体幹を意識した
   ポーズも行います。
・ホームワークにお勧めの
    太陽礼拝ポーズおこないます。
 赤ちゃん連れの場合は
ベビーヨガやベビーバランシングストレッチも
取り入れたレッスンを行います。
元小児科看護師による子育ての相談、
他のママや赤ちゃんとの交流もできます。
赤ちゃんアートも準備していますので
レッスン前後でご撮影をして下さい。
日々の子育ての中であかちゃんと一緒に
リフレッシュしませんか?
ご参加をお待ちしております。
〒350-1223
埼玉県日高市高富46-7
参加費は
ベビーマッサージ 500円
ママヨガ               1,000円
参加ご希望の方はクリニックへ
ご予約をお願いいたします。
 
 
イタリアンシェフのスイーツと
飲み物がついてきます( *´艸`)
狭山市駅からバスで
智光山公園で下車すると、
道の反対側にあります。
         
※その他にベビーマッサージは
             
訪問レッスン、出張レッスンを行っています。
                           
1組からのプライベートレッスンから
                 
グループレッスンも可能です。
                               
             
           
                 
                   
             
 
~私が目指す産後ケアは~
                               
現在、産婦人科を中心に宿泊型の
               
産後ケアがすすめられています。
                               
私は在宅にいながら、
                   
通いで受けられる
                   
産後ケアを行っています。
                                     
ママの心と体に注目した
                 
産後ケアだけでなく、
               
子どもの成長や発達、
               
健康に注目した
                 
パパもママも赤ちゃんも
                     
楽しく、
                 
幸せを感じながら
             
子育てできる。
                           
そんな産後教育を目指します。
                     
ベビーバランシングアドバイザーとして                 赤ちゃんとパパとママと兄妹と                       みんながココロもカラダも生活リズムも                             ハッピーへのバランスを考えた                   アドバイスをしていきます。
                               
 
 看護師で
               
ベビーマッサージインストラクター
                   
YOGA-紗世